【イベント情報】トークの会「福沢一郎 とっておきの話」報告

展覧会 「松浦コレクション とっておきの福沢一郎展」 の関連イベントとして、トークの会「福沢一郎 とっておきの話」が、5月8日(水)に開催されました。

トークの主役は、コレクター松浦英夫氏。記念館嘱託の伊藤佳之がトークのお手伝いをしました。
松浦氏は、20代から福沢一郎作品の収集を始め、福沢の画業を知るうえで欠かせない貴重な作品も多くお持ちです。今回は福沢作品との出会い、長きにわたる画家との親密な関係と、そのなかから生まれた数々のエピソードを、作品の画像を見ながらお話しいただきました。
楽しく刺激的なエピソードに、会場の皆さんも興味津々。あっという間に一時間半は過ぎ去り、終了後も松浦さんにお話を伺うかたが大勢いらっしゃいました。
トークの会の内容は今秋の『記念館ニュース』に掲載予定です。

2013_event_s01

(2013年7月16日)

広告