【展覧会】福沢一郎 小品展 10/14-12/2, 2005


《花と女》 1966年



このたび、福沢一郎記念館では、秋の展覧会として「福沢一郎小品展」を開催いたします。

今回の展示は、福沢の画業において見落とされがちな、小品の魅力を十分に味わっていただく機会といたします。
かわいらしい作品のなかにも、画家福沢一郎の造形に対する姿勢は変わることなく、力強くその個性を放っています。
ぜひみなさんの「お気に入りの一品」を見つけに来ていただければと思っております。

会 期:10月14日(金)-12月2日(金)11:00-17:00 月・水・金開館
    ※11月23日(水)は祝日ですが開館します。
入館料:300円


※講演会開催のお知らせ

「NYへの旅と福沢一郎研究あれこれ」
講師:伊藤佳之氏(群馬県立館林美術館 学芸員)
日時:10月26日(水)14:00-15:30
場所:福沢一郎記念館

広告